熊本のリノベーション済み物件や改装OKなどおしゃれな賃貸住宅検索はあんぐら不動産へ

WAREHOUSE

WAREHOUSE

倉庫は英語で表すとWAREHOUSEが一般的な表現みたいです。

STORAGEとなると、倉庫の一角といったニュアンスになるそう。

WAREHOUSEと聞いて日本のデニムブランドを思い浮かべた方は、何だか気が合う予感がします。

話がそれましたが、今回は貸倉庫のご紹介です。

菊陽町は原水にありますこちらの倉庫、元は農業用資材倉庫として利用されておりました。

建物面積は300㎡以上と申し分ない広さ。中はとてもシンプルな感じです。

手洗い場とトイレもあるにはありますが、まあなんともレトロな感じ。

敷地も約883㎡と駐車スペースにも困りません。

現状のままお貸しいたしますので、改装に伴う原状回復は不要です。つまりリノベ可。

もちろん倉庫としても活用可能ですが、ここは自由な発想で新しい活用方法を模索してみては。

倉庫リノベのメリットは、シンプルな構造ゆえの高い自由度と、高い天井を活かした開放的な空間です。

あと一概には言えませんが、余計な壁や装飾が少ないぶん、比較的解体費用を抑えられるかも。

例えばインダストリアルな雰囲気を活かしたカフェ。

スケートボードやBMXなど、ストリートカルチャーを存分に楽しめるパーク。

ステイホームで盛り上がる植物専門ショップやインテリアショップ。

などなど、熊本にまだ根付ききれていないカルチャーを発信できるチャンスな気がします。

思い切って、広い土地を活かした複合ショップなんかもよくないですか?

”WAREHOUSE”という枠を飛び越えた可能性にあふれたこの物件、争奪戦になる予感…

所在地:菊池郡菊陽町大字原水3239

価格:198,000円

広さ:専有面積:301㎡ 土地面積:883.23㎡

最寄りのスポット:JR原水駅

敷金/礼金:敷金50万円、礼金1か月

構造:鉄骨

建築年数:1972年7月

取引態様:媒介

修繕積立金/管理費:

用途地域:

都市計画:市街化調整区域

建ぺい率 / 容積率:

情報発信公開日:2021年6月26日

備考(設備など):



お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容