熊本のリノベーション済み物件や改装OKなどおしゃれな賃貸住宅検索はあんぐら不動産へ

森に住む小さな家。

森に住む小さな家。

あんぐら不動産初期からの人気物件

古民家リノベDIY物件「ローズの森」

最後まで残っていた、最初の住人さんがこの度転勤でお引越しとのことで

初めて空いたローズの森Ⅲ。

場所は熊本市北区打越町。

中心部にも自転車で行けて公園や自然が多く暮らしやすいエリアです。

ローズの森Ⅲは前入居者さんが建築家で入居前に希望を聞いてリノベしたので結構特殊な間取りになっているのですが、

普通とはちょっと違うとこに住みたいって人にはかなりおすすめです。

まず玄関。

扉が木でかわいい。

玄関がちょこっと違うだけで印象がだいぶん変わります。

中に入るとまるでお店のように全面土間。

カフェ風ではなく本気のカフェみたいです。

窓向きに小さなカウンターテーブルを置いてもいいし、壁際においてもよさそう。

キッチンの緑のタイルがおしゃれです。

ここで食べるご飯は何でもオシャレに見えて美味しくなりそう。

部屋と水回りの真ん中DKが土間なので、お風呂や、トイレに行くときも一旦スリッパ履いたりしないといけないけど、

これがめんどくさって思う人にはお勧めしません。

部屋は和室が4.5畳と6畳。

押入れを壊し部屋を広げているのと天井を壊しロフトを作っているので

実際見ると広く感じると思います。

天井に貼る布も置いときますので断熱などでご使用ください。

水回りは機能性を重視し、狭いながら工夫された配置で使いやすそうです。

お風呂はタイル張りでかわいく、シャワーや水栓は外国製であまり見ないタイプです。

トイレも洗浄便座で安心してください。

ただ洗濯機置き場がちょい狭いのであんまり大きいのや、ドラム型は厳しいかも。

またガラスも昔のままをそのまま使っているので、正直薄く、断熱性能は弱いです。

建物的にも現代の暮らしの感覚では少し違うかもしれませんが

暮らしながら工夫したり楽しんで暮らしてほしいです。

前入居者さんに断熱におすすめのブラインドや暮らし方のコツ的なことも聞いておりますので

新たな住人さんにはお伝えしますね。

 

専用庭もあるのでここでBBQとかもできますね。

またローズの森の敷地にはタケノコが取れたり、栗が落ちていたり、猫がいたり、ヤギがいたり

普通の生活では味わえないことが出来るのも魅力です。

 

広さ的にはちょっと贅沢な一人暮らしもいいし、二人+お子さんの三人でも十分な広さです。

ペットも飼えるので愛犬や愛猫と暮らしたら最高ですね。

特に坪井湧水公園が近いのでワンちゃん的には最高です!

所在地:熊本市北区打越町

価格:65000円(駐車場込み 縦列で普通車と軽自動車ならば2台可)

広さ:45㎡

最寄りのスポット:坪井川緑地公園

敷金/礼金:敷金1ヵ月 礼金1ヵ月(ペットを飼う場合礼金+1ヶ月)

構造:木造

建築年数:昭和45年築 平成30年にリノベーション済み

取引態様:代理

修繕積立金/管理費:

用途地域:

都市計画:

建ぺい率 / 容積率:

情報発信公開日:2022年6月16日

備考(設備など):



お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容