熊本のリノベーション済み物件や改装OKなどおしゃれな賃貸住宅検索はあんぐら不動産へ

白いタイルのおうち

白いタイルのおうち

今回ご紹介する家がある山鹿市は、熊本の北部に位置する約5万人ほどの街。

本サイトでは熊本市内のお部屋をよくご紹介しますので、ここで簡単に説明を。

熊本市内までは車で1時間かからないくらい。

山鹿灯篭や山鹿温泉、八千代座なども有名ですが、実は西日本一の生産量を誇る栗の産地だったり、

清流で有名な矢谷渓谷、岳間渓谷など自然に恵まれ、紅葉が綺麗だったり、人気のキャンプスポットだったりします。

…どうでしょうか。山鹿で生活するイメージが少し湧いてきましたか?

 

そんな山鹿の築45年の平屋をリノベーションした今回のかわいい平屋。

リビングダイニングと広間で余裕をもって作られた空間が特徴です。

玄関には広々とした土間。普通は土間っていうとモルタルやコンクリートのものを思い浮かべますが、六角形の白いタイルでかわいく仕上がっていて、柔らかい天然素材の木材にとっても合います。土間からキッチンへ直行できる勝手口もあるので、買い物で荷物が多い時なんかは嬉しいかも。

玄関横の窓にはガラスかと思いきや、中空ポリカが使用されていて見た目も機能性もグッド。

木材は杉だったりニレ、ラワンと用途と雰囲気に合わせて様々な風合いのものが使われています。

優しい手触りの木材は年月を重ねるごとに表情を少しずつ変えていくことでしょう。

タイル土間を上がって左側がリビングダイニング。

すでに作り付けのソファとオリジナルの食卓テーブルが用意されています。

家の雰囲気に合うダイニングテーブルって探すの難しいけど、これがよく合うんです。出来立ての食事をさっと並べられる距離感ですし、楽しい食事になりそう。

続いて土間右手の洋室。

リビングとを仕切るのが障子っていうのがこれまた。

閉じていても光が入ってきて、優しく家族の気配を感じられるのもほっとしますね。

ラワンの壁の向かいあたりにふたつの出入口があり、右側は収納、左側はサニタリーへ。

サニタリーまでの通路はウォークスルークローゼットも兼ねています。

トイレにはニレの木のカウンター。上質な雰囲気の木材でいつものお手洗いがちょっと特別空間に。

そうそう、お部屋に使われている照明は天井ではなく壁に暖かい明りが灯りますので、光差し込む昼間とはちょっと違った、夜の柔らかい空間もご堪能あれ。

 

何だこの、隙が一切ないけど、とにかくやさしさあふれる平屋は。

自然と伝統が絶妙に入り混じるここ山鹿での生活。

優しい木材に囲まれ、白いタイルの土間でほっと一息つくひと時は、きっと穏やかな時間になることでしょう。

 

所在地:熊本県山鹿市長坂600番2

価格:1,500万円

広さ:敷地 360.6㎡ / 建物 68.0㎡

最寄りのスポット:長坂厳島神社

敷金/礼金:

構造:木造

建築年数:築45年以上 2020年11月改装

取引態様:代理

修繕積立金/管理費:

用途地域:指定無し

都市計画:非線引き区域

建ぺい率 / 容積率:

情報発信公開日:2021年9月13日

備考(設備など):駐車場2台~



お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容